知って安心?免許取得後の心得について

>

免許を取った後にやるべきこととは?

運転する上での心得とは?

運転する上で絶対に気を付けなければいけないのは、違反や事故を起こさないようにすることでしょう。
初心者ドライバーに限った話ではないのですが、そのためには安全運転を心がけることが重要です。
路上での運転経験が圧倒的に不足しているため、実感として何に気を付ければいいのかが判らないという方も多いのではないでしょうか?
最も重要なのは、無理をせず余裕を持って運転することです。
路上運転を始めたばかりは、とかくやることや気にすることが多く余裕がなくなることが多いと思います。
事実、初心者が事故や違反を起こすパターンは、余裕がなくなり注意がおろそかになったときが非常に多いです。
曲がるときも停止するときも余裕を持って減速し、なるべく視野を広く保つことが重要です。
特に加速すればするほど視野は狭くなるので無理な加速は絶対に止めてください。
疲れているなと思ったら休憩を入れることも重要です。

必見!初心者ドライバーの心強い味方!

運転するうえで必要な心得について触れましたが、正直心得だけでは不安だという方も多いでしょう。
不安になる皆さんのために、運転する際に心強い味方となってくれるアイテムを紹介します。
・夜間運転用のサングラス
かけるとコントラストアップの効果があり、街灯やヘッドライトの眩しさを軽減するサングラスです。
実は初心者が交通事故を起こす頻度が高い時間帯は夜間なのです。
正直なところ夜間の運転は極力避けるべきなのですが、どうしても運転しなければならないときはこのサングラスを使うと良いでしょう。
・誤発進抑制装置
ブレーキとアクセルの踏み間違いによる急発進を抑制する装置です。
ブレーキとアクセルペダルの踏み間違いも初心者に多い事故原因なので事故予防にかなり効果的と言えます。
複雑な工程が多いので整備工場やプロショップで装着してもらうと良いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る